Return to site

単語帳のレベル

近隣の高校の1年生に単語帳が配られています。

単語帳にもいろいろありますが以下のシリーズを配布していることが多いようです。

・ターゲット(旺文社)

・データベース(桐原書店)

注意しなければならないのが、ターゲット1900を配られている生徒です。

ターゲット1900

中学で普通に英語を勉強してきただけの生徒は、1200語程度の語彙しかありません。

そして中学復習レベル~高校初級レベルの単語を収録しているのがターゲット1200です。

中学レベルまで完璧な人にとっては、高校初級~高校中級レベルの単語を収録しているターゲット1400があります。センター試験レベルまでの英語力で十分な人はこの1冊で十分です。

ターゲット1900は難関大学にも対応できる単語まで収録してあります。ただ中学では習わない高校初級レベルの単語の多くは収録されていません。そのレベルの単語はすでに覚えているという前提で収録されていないのです。

したがって”英検準2級を中学時に取得していて、中学レベル以上の単語を覚えている生徒”や”高校入試の勉強でハイレベルな単語を勉強してきた生徒”でなければ、ターゲット1900はレベルが高すぎる可能性があります。

 

そういう生徒は中学レベルとターゲット1900レベルの間の単語を自分で補う必要があります。それを補うのがターゲット1200なのです。ぜひ夏休みまでにターゲット1200を手に入れ、完璧にしてみてください。

なお、ターゲット1200の後に1400をやらず、1900に進めるのは重複する単語が多いので問題ないと思います。

またデータベース4500にも同様のことが言えます。4500はレベルが高いのでデータベース3000を橋渡しとしてやっておく方がいいでしょう。中学レベルもあやしい人はデータベース1700からやるのもいいです。

宇都宮英語専門
国立、早慶MARCH大学受験
宇都宮高、宇都宮女子高上位高校受験 小学英語
進学塾EX https://utsunomiyaex.strikingly.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly